脂漏性皮膚炎のお悩み解消

脂漏性皮膚炎のケア

マッサージ

脂漏性皮膚炎では、頭皮に脂っぽいベタベタしたフケとかゆみの症状が現れることがあります。夜にしっかりとシャンプーしていても、朝になると皮脂で頭皮がベタベタになっていたりするのが、脂漏性皮膚炎の特徴的な症状の一つです。

そのような症状に対して、シャンプーの際にマッサージなどをすることで、頭皮の血行を促して、皮脂の分泌を抑制できることがあります。 また、ヘアトニックをつけるときにもマッサージを行うことで、脱毛を防ぐ効果が期待できます。

まず、なるべく低刺激のシャンプーを使い、泡を髪になじませたら即頭部から頭頂部にかけて頭皮を指腹で押さえて1分から2分間やさしくマッサージします。その際、感覚的には毛穴の中に詰まった皮脂をもみ出すようなイメージをもって行ってください。頭皮全体をもむようにして洗いながら、指腹で頭皮をゆり動かして頭皮マッサージをしましょう。

マッサージは、必ずシャンプーの際に行うようにして、リンスやコンディショナー使用時には行わないよう注意してください。逆効果になる場合があります。浴槽に入っているときにマッサージするのも良いです。すすぎは、必ずシャワーで3分間以上かけて行ってください。

後頭部は、親指以外の4本指の腹を使って押すと効果的です。押したら離す、押したら離す、を10回以上繰り返します。そして両手で頭皮をつまむようにして毛穴のよごれを押し出します。マッサージは、なるべく毎日行うと頭皮が柔らかくなり、頭皮の健康に役立つでしょう。

スポンサードリンク

脂漏性皮膚炎の主な原因
脂漏性皮膚炎のタイプ
脂漏性皮膚炎のケア
部位別の脂漏性皮膚炎
脂漏性皮膚炎の豆知識
Copyright (C) 脂漏性皮膚炎のお悩み解消 All Rights Reserved