脂漏性皮膚炎のお悩み解消

脂漏性皮膚炎の主な原因

ストレス

脂漏性皮膚炎の原因の一つに、ストレスが挙げられます。あらゆる病気の8割以上がストレスに起因しているという説もありますが、脂漏性皮膚炎でもストレスを無くすことはとても大切です。

ストレスが蓄積すると男性ホルモンが増加し、それによって皮脂の分泌が増えてしまいます。脂漏性皮膚炎の原因と言われるマラセチア菌は皮脂を好むカビの一種ですので、ストレスと脂漏性皮膚炎はつながりがあるのです。

女性の場合でもストレスによって自律神経のバランスが崩れると、心身とも攻撃的な状態となり、男性ホルモンの分泌が高まって皮脂が過剰に分泌されます。ときにはゆっくり入浴したり、好きな音楽を楽しむなど、リラックスできる時間を作って上手にストレスを発散させてください。

免疫低下やホルモンバランスの乱れを助長する、睡眠不足や食べすぎ、アルコールへの依存、喫煙もよくありません。規則正しく健康的な生活習慣が、ストレスを無くすには重要です。また、フケ、痒み、かさぶた、べたつき、脱毛、といった脂漏性皮膚炎の症状、病態自体が新たなストレスを生む、といった悪循環も生じます。

もともと性急な完治を期待しにくい病気ですから、病院で処方された塗り薬などで一時的に症状を抑えても、ストレスや生活習慣、食事などを改善しなければ完治は困難です。

ですから病院で症状を抑制し改善する治療を続けながらも、もう一方ではご自身でストレスをなくすための生活上の工夫や努力が必要となります。

スポンサードリンク

脂漏性皮膚炎の主な原因
脂漏性皮膚炎のタイプ
脂漏性皮膚炎のケア
部位別の脂漏性皮膚炎
脂漏性皮膚炎の豆知識
Copyright (C) 脂漏性皮膚炎のお悩み解消 All Rights Reserved