脂漏性皮膚炎のお悩み解消

脂漏性皮膚炎のタイプ

高齢者

高齢者の脂漏性皮膚炎は冬にできやすく、眉毛や小鼻、口の周囲に発疹が現れます。特に男性では、高齢になってからも皮脂の分泌を増加させる男性ホルモンが旺盛な人が多く、老年期でも脂漏性皮膚炎に罹る人は相当います。

脂漏性皮膚炎の原因の一つは、身体の免疫力の低下であると言われています。免疫力は、普段から疲れを残さずバランスの良い食事を摂ればあまり問題にはならないのですが、高齢者は様々な疾患や年齢による体力の低下などで免疫力が低下しており、体調を崩しやすい傾向があります。

高齢者の脂漏性皮膚炎は乳児と違って自然に消えてしまうことはなく、一般的には根本的な治癒は望めないため、外用薬を使ってコントロールすることが必要になります。その場合でも、免疫力の低下などの根本的な要因の改善がなされなければ、一時的に症状が軽くなったとしても再発することが少なくありません。そのため、体質そのものの改善を目指して漢方医学を活用する方も多いようです。

漢方医学では漢方薬の処方だけでなく、食生活などの生活指導をあわせて行っていることも少なくなく、体調そのものに働きかけることとなります。脂漏性皮膚炎だけでなく多くの皮膚炎は、刺激物などを避けて和食中心の食事を心がけることが改善に向けたポイントになります。糖分や塩分の摂りすぎ、お酒やたばこなども要注意です。

乳児から青少年の場合は成長に伴う身体の変化によって症状がおさまることが多くありますが、高齢者の場合は食生活を改めたり、適切な運動や睡眠を心がけ、ご自身で積極的に体調を整える必要があります。このような自助努力は脂漏性皮膚炎のコントロールを含め、今後の生活のために大切でしょう。

スポンサードリンク

脂漏性皮膚炎の主な原因
脂漏性皮膚炎のタイプ
脂漏性皮膚炎のケア
部位別の脂漏性皮膚炎
脂漏性皮膚炎の豆知識
Copyright (C) 脂漏性皮膚炎のお悩み解消 All Rights Reserved