脂漏性皮膚炎のお悩み解消

脂漏性皮膚炎のタイプ

男性

脂漏性皮膚炎は、皮脂の多い部分にみられる皮膚疾患で、成人型は約2:1で男性に多く見られます。

脂漏性皮膚炎の主な要因となっている皮脂とカビのうち、カビについては、不規則な生活、寝不足、疲労、ストレス、肥満などによって免疫力が弱まってしまうと、普段から皮膚に常在しているマラセチア真菌という皮脂を好むカビの一種が増えてしまい、炎症をおこすと言われています。

もう一方の要因である皮脂の分泌は、食生活なども関係していると言われますが、男性ホルモンが活発だと皮脂の分泌が多くなることが知られています。またストレスによって自律神経のバランスが崩れると、男性ホルモンの分泌が高まって、やはり皮脂が過剰に分泌されます。皮脂の量が増えると、結局皮脂を好むカビの菌も多くなり、炎症が起きやすくなってしまいます。

長期間頭部に症状が出ている場合は、脂漏性脱毛症を併発する可能性がありますので、注意が必要です。皮脂の分泌増加に影響する男性ホルモンは、他方では毛髪の組織を衰えさせる男性型脱毛症の主要な要因として知られており、脱毛症と脂漏性皮膚炎は共通の原因をもっているといえます。

頭皮の脂漏性皮膚炎を治療しないでおくと、毛穴に皮脂が詰まり毛髪が抜けやすくなることも考えられます。しかしこのタイプの脱毛は、男性型脱毛症と異なり、脂漏性皮膚炎が治癒すれば回復します。

自覚があれば早めに、そして根気よく治療を続けることが必要です。ただし、皮脂が原因だからと言って皮脂を取りすぎてしまうと、かえって足りない皮脂を補おうと皮脂腺が過剰に分泌するということがあります。皮脂は肌の状態を健康に保つ役割を担っており、本来必要なものなので、皮脂を取ることではなく、皮脂の量を適量に保つことが大切なのです。

スポンサードリンク

脂漏性皮膚炎の主な原因
脂漏性皮膚炎のタイプ
脂漏性皮膚炎のケア
部位別の脂漏性皮膚炎
脂漏性皮膚炎の豆知識
Copyright (C) 脂漏性皮膚炎のお悩み解消 All Rights Reserved